PROFILE

つなぐデザインマネジメント代表の長根寛

代表
長根 寛 Hiroshi Nagane
デザインマネージャー 照明デザイナー

1967年青森県八戸市出身。日本デザイン専門学校卒業後、株式会社イワイ勤務。ホテルや飲食店などの特注照明デザインを中心に活動。

1995年に東京デザインパーティー設立。照明デザインの他、プロダクトデザインマネジメント、空間デザインマネジメントなど、視覚情報からの人の感情サポートを、モノ・コト・ハコと総合的にデザインマネジメントを行う。

2007年京和傘の老舗「日吉屋」より照明器具の古都里シリーズを発表。世界マーケットを睨んだプロモーション方法からデザインまでのデザインマネジメントを行い高い評価を受ける。

2008年、有機EL照明「ELRING」有機EL照明最優秀賞を受賞。照明デザインを手がけた熟成肉店「中勢以」田園調布店が、JCDデザインアワード2009金賞受賞。

2014年高野山開創1200年を記念し総本山金剛峯寺の歴史上初めての夜間拝観に伴う日本最大規模の石庭蟠龍庭のライティングデザインを行う。2016年ゴムメーカー㈱コバックより発売されたシリコーンデザイン雑貨『KANSHOKUシリーズ』のデザインマネジメントを行う。

2016年 浅草神社(三社様)にて『 夏詣 』の演出デザインと運営のためのデザインマネジメントを行い、全国に『 夏詣 』の習慣が広まる活動の一翼を担う。

2018年つなぐデザインマネジメント合同会社設立。

Good Design賞2007中小企業庁長官特別賞/新日本様式100選選出/ドイツデザイン賞FROM#2008/有機EL照明デザインコンペ最優秀賞